和室造作部材

和室造作部材



  • 真壁

    木造軸組(在来)工法で柱と柱の間に壁を納め柱を見せる工法です。
    日本古来の壁の納まりで、和室に多い仕様です。

  • 真壁
  • 2×4

    木造枠組工法の一つで、主に断面2インチ(38mm)×4インチ(89mm)の木材による枠組に構造用合板を張り付けたパネルを壁・床・屋根に使用する工法です。
    使用する木材の規格寸法から「2×4(ツーバイフォー)」工法と呼ばれています。

  • 2×4
  • 大壁

    木造軸組(在来)工法で柱を壁で覆い柱を見えないようにする工法です。
    洋間に多く使用され、真壁よりも壁が厚くなるため、枠巾が大きくなります。

  • 大壁

建具枠パターン(図:2×4)

  • ①サッシ 無目枠(掃出/中窓)
    サッシ 無目枠(掃出/中窓)
  • ②サッシ 内障子枠(掃出/中窓)
    サッシ 内障子枠(掃出/中窓)
  • ③和~洋 開戸枠
    和~洋 開戸枠
  • ④和~洋 片引枠
    和~洋 片引枠

建具枠

  • ⑤和~洋 引分枠
    和~洋 引分枠
  • ⑥和~洋 引違枠(2本引)
    和~洋 引違枠(2本引)
  • ⑦和~洋 引違枠(3本引)
    和~洋 引違枠(3本引)
  • ⑧和~洋 2本引込枠
    和~洋 2本引込枠
  • ⑨和~和 引違枠(2本引)
    和~和 引違枠(2本引)
  • ⑩和~和 引違枠(3本引)
    和~和 引違枠(3本引)
  • ⑪押入 開戸枠
    押入 開戸枠
  • ⑫押入 引違枠
    押入 引違枠

拾い出し例

  • 真壁柱芯々910mm 柱角103mmの場合

    真壁 柱芯々910mm 柱角103mmの場合

    タイプ 部材 樹種 サイズ 加工 丁数
    ①片引 鴨居 地桧 40 100 1950 ヨリ15-21 1
    敷居 地桧 45 102 1950 ヨリ16-21 1
    中方立 地桧 45 60 2200   1
    ②引違 鴨居 地桧 40 100 3950 5/7 1
    敷居 地桧 45 102 3950 5/7 1
    ③窓枠 鴨居 地桧 40 100 910   1
    中敷居 地桧 40 100 910   1
    方立 地桧 30 103 1000 下木口化粧 2
    ④掃出 内障子 鴨居 地桧 40 100 1950 ヨリ 15-5/7 1
    敷居 地桧 45 102 1950 ヨリ 16-5/7 1
    ⑤押入 鴨居 地桧 40 100 1950 3/7 1
    敷居 地桧 45 102 1950 3/7 1
    ⑥仏間 鴨居 地桧 40 100 910   1
    床板 9 910 910   1
    床框 黒檀 105 75 910   1
    雑巾摺 30 9 910   3
    廻縁 杉赤 43 33 3950   1
    ⑦床の間 落掛 杉赤 51 100 1950   1
    床板 9 910 1820   1
    床框 105 75 1820   1
    雑巾摺 30 9 1820   2
    おりべ板 杉赤 210 9 1820   1
    床柱 105 105 2950   1
    廻縁 杉赤 43 33 2950   2
    共通部材 畳寄せ 地桧 55 30 2950   2
    1950   1
    付鴨居 地桧 40 30 1950   2
    廻縁 杉赤 43 33 4700   2
    3950   2
    長押 地桧 100 35 4700   1
    3950   1
    3950 右止 1
    2950 左止 1
  • 畳寄せ

    畳寄せ

    敷居の無い場所には畳寄せが入ります。
    床の間、仏間の框の下にも必要です。

  • 付鴨居

    付鴨居

    敷居の無い壁面には鴨居の高さに付鴨居が必要です。

  • 廻縁

    廻縁

    天井と壁の見切りには廻縁が必要です。
    床の間(仏間)の天井にも入ります。

  • 長押

    長押

    鴨居、付鴨居の上に長押が入ります。
    床の間には廻さないため、木口化粧が必要です。

共通部材 拾い出し例

  • 6帖

    6帖

    部材 樹種 サイズ 丁数
    畳寄せ 地桧 55 30 3950 2
    950 1
    付鴨居 地桧 40 30 1950 4
    950 1
    廻縁 杉赤 43 33 3950 2
    2950 2
    長押 地桧 100 35 3950 2
    2950 2
  • 8帖

    8帖

    部材 樹種 サイズ 丁数
    畳寄せ 地桧 55 30 3950 2
    1950 1
    付鴨居 地桧 40 30 1950 5
    廻縁 杉赤 43 33 3950 4
    長押 地桧 100 35 3950 4
  • 10帖

    10帖

    部材 樹種 サイズ 丁数
    畳寄せ 地桧 55 30 4700 1
    2950 1
    1950 1
    付鴨居 地桧 40 30 1950 5
    廻縁 杉赤 43 33 4700 2
    3950 2
    長押 地桧 100 35 4700 2
    3950 2

鴨居100mm 敷居102mmの場合

  • 3分7 7分(21mm)の溝
    3分(9mm)の山

    3分7

  • 4分7 7分(21mm)の溝
    4分(12mm)の山

    4分7

  • 5分7 7分(21mm)の溝
    5分(15mm)の山

    5分7

  • 3分5 5分(15mm)の溝
    3分(9mm)の山
    建具の隙間は3mm程度です。

    3分5

  • 1本引 鴨居 15mm残して21mmの溝
    敷居 16mm残して21mmの溝

    1本引

  • ヨリ5分7 鴨居 15mm残して5分7の溝
    敷居 16mm残して5分7の溝

    ヨリ5分7

鴨居溝は深さ15mm
敷居溝は桜入の場合、深さ3mm 敷居すべりを入れる場合、深さ4mm
鴨居、敷居にレールを入れる場合は溝の巾と深さに注意が必要です。

施工事例

  • 木材加工.com
  • フリー板.com
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショップ
  • 材木商店
見積依頼・お問い合わせ
  • 0584-32-1241
  • お問い合わせフォーム