ベイマツ 米松

p56_%e7%b1%b3%e6%9d%be%e7%84%a1%e5%9e%a2
米松 無垢(節有)

p56_%e7%b1%b3%e6%9d%be%e7%a9%8d%e5%b1%a4
米松 積層 ピッチ28~34mm

p56_%e7%b1%b3%e6%9d%be%e6%9d%bf%e7%9b%ae
米松 化粧貼り 板目 単板厚0.25mm

樹種名 ベイマツ
品種 マツ科トガサワラ属 常緑針葉樹
産地 北米大陸の西部に広く分布
特徴 木理は通直で肌目は粗く、時間が経つと黒ずむ。強靭だが加工性は比較的よく、狂いにくい。
大径かつ長尺材を生産できる。ヤニが多く塗装は注意。耐朽性は中程度。
用途 柱や梁などの構造材、造作材、建具材、合板、電柱、造船などに利用。
アメリカではベイマツ合板が有名。
備考 日本ではベイマツと呼んでいるが、マツと同属ではなく、トガサワラ属に分類される。
北米から大量に輸入しており、蓄積量も豊富。
比重 耐久性 鋸断性 鉋削性 釘打保持力 接着性 塗装性
0.53 注意
  • 木材加工.com
  • フリー板.com
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショップ
  • 材木商店
  • 和室の木材屋
見積依頼・お問い合わせ
  • 0584-32-1241
  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へもどる