樹種名 メルクシパイン
品種 マツ科マツ属 常緑針葉樹
産地 インドネシアを中心とした東南アジアに分布。マツ属の中では最も暖地に生育する。
特徴 木理は通直。適度な硬さを持ち、耐水性も高く加工もしやすい。
針葉樹ではあるが、熱帯産のため広葉樹を思わせる年輪。
用途 集成材(積層材)にして棚、カウンター、造作材、家具材、マッチ材、割り箸などに使われる。
その他は杭、パレット、箱、パルプなど。
備考 熱帯のパインの種類では知名度が高い樹木。
着色塗装の場合、吸い込みの程度の違いで色ムラが生じる場合がある。
比重 耐久性 鋸断性 鉋削性 釘打保持力 接着性 塗装性
0.42~0.50
  • 木材加工.com
  • フリー板.com
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショップ
  • 材木商店
  • 和室の木材屋
見積依頼・お問い合わせ
  • 0584-32-1241
  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へもどる