樹種名 赤松
品種 マツ科マツ属 常緑針葉樹
産地 ヨーロッパ全域 ロシアのシベリア地方に広く分布
特徴 木理通直、肌目は密~粗まで幅があり、脂気がかなり多い。乾燥は容易。国産と比べやや軽軟で強度も劣るが、
大径木が得られやすい。加工性はよく、耐久性は普通だが耐水性は優れている。
用途 積層材にして構造材、造作材に用いられる。
その他、下地材、家具材、建具材、土木材、船舶材、パルプ原料など。
備考 主にロシア産の赤松を中国で集成材加工している。
比重 耐久性 鋸断性 鉋削性 釘打保持力 接着性 塗装性
0.47 ×
  • 木材加工.com
  • フリー板.com
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショップ
  • 材木商店
見積依頼・お問い合わせ
  • 0584-32-1241
  • お問い合わせフォーム
ページの先頭へもどる